おむつかぶれにポリベビーと乾燥対策にビオレU

赤ちゃんのうんちって軟らかくて、もちろんおむつの中にするので、

すぐに交換してあげないと、すぐに真っ赤に腫れてしまい、

ほっておくと、痛がって大変です。

どうにかしたかったのですが、一人目の育児で、どうしていいか分からず、近所の薬局に相談しました。

すると、ポリベビーを紹介され、購入しました。

お薬は、出した感じ、すこし固めで白かったです。

まだひどくならなく、少し赤いなっと思った時に、

塗ってあげました。一度塗った後は、繰り返さないように、

おむつの交換する度に塗ってあげました。

数日後にはキレイなおしりに戻っていました。

乾燥の時期にも効くと聞いていたので、冬場はお風呂上がりに

全身に塗ってあげて乾燥防止にも役立っています。

とくに、すねや腕などは、粉がふきやすいので、念入りに塗ってあげます。

おむつは湿気が溜まるし、それ以外は乾燥してしまうし、

赤ちゃんの肌は難しいですね。

乾燥防止にポリベビーだけでなく、入浴する時のボディーソープにも気を使っています。

赤ちゃんの肌にも使えるということで、ビオレuの泡タイプを購入しました。液体ではなく泡タイプを選んだ理由は、もちろん赤ちゃんなので、泡立てる時間の削減と、泡ならすぐ落とせるからです。思った通り、もっちり泡なのに、スルンと落ちるので、とても使用しやすいです。ボディーソープとクリームを併用することで、冬場はばっちり乾燥対策出来ます。ビオレuなら大人も使用出来るので、経済的にも良いです。

ママ&キッズベビーミルキーローションを使ってみて

子供のケアクリームはママ&キッズベビーミルキーローションというものを使っています。子供はアレルギー体質でアトピー性皮膚炎なのですが、皮膚科でもらった薬はあまり良くならずキリがないので、なるべく使いたくないので他にないかなと思い探していました。

お値段は7000円程度で友達に勧められて買いました。ポンプ式の大容量で使いやすくパッケージもシンプルで綺麗です。友達は2人子供がいるのですが、2人共凄く綺麗でアトピー性皮膚炎だったようですが、形跡すらありませんでした。

保湿力が高く、クリームのわりにはベタベタせずお風呂上がりにたっぷりと塗っています。現在も3人目出産後でお風呂上がりにベビーちゃんに使っています。今のところトラブルはありません。

匂いは柑橘系なのでリラックスして使える良い匂いです。このクリームは使い続ければ必ず効果はあると思います。

上の子供は元々乾燥肌が酷く、皮膚科の薬は塗っていましたがよく夜中に起きては泣いていました。

このクリームを使ってからは乾燥知らずになり起きなくなりました。お値段は少しお高めですが、子供にもベビーにも私にも使えるのでお風呂上がりは一本でいけます。オイルバージョンやシャンプーやコンディショナーも気になっているので今度使ってみたいと思います。

ベビーのお肌のトラブルで悩んでいる方は是非一度使ってみてほしいです。ママキッズからは色々な肌用のスキンケア商品が出てるので評判も良くお求めやすいですよ。

アロベビーベビーローションが赤ちゃんのスキンケアにおすすめ

赤ちゃんのお肌の保湿、何を使ってあげれば肌荒れが解消するのかとても悩みました。

おむつかぶれだけでなく、顔の発疹や赤みが春先から夏にかけて出ていて、皮膚科ではステロイドを処方されるだけ

で、使い続けるのに不安がありました。そこで赤ちゃんが安心して使える保湿剤を探したところ、アロベビーに

たどり着きました。アトピー肌や敏感肌さんにもおすすめされているローションで、天然由来の成分を中心に作られているのが特徴です。しかもオーガニック植物が使われているので、より肌への優しさにこだわって作られています。

パッケージは可愛く持ち運びしやすい大きさです。

プッシュするタイプの容器なので使いやすいです。

乳液とクリームの中間くらいの柔らかさの商品ですが、お肌に伸ばせばすぐに浸透してくれますし、嫌なべたつきもありません。

気になる香りはラベンダーのようです。若干苦手な人もいるかもしれませんが、すごくきつく香らないので慣れれば大丈夫でしょう。

乾燥がひどい部分には重ねて塗るのがおすすめです。赤ちゃんのお尻やお顔に使っていますが、これを使い始めてから、口周りが粉吹きしなくなりました。

真冬はカサカサになってしまうお顔も、このローションのおかげでしっとりしています。

肌のバリア機能をしっかり強めてくれるローションです。炎症を抑えてくれる成分も配合されているので、肌荒れしている時もよほどのことが無い限り使えます。

ベビーローション選びで悩んでいる人におすすめです。

和光堂ベビーミルキーローションで肌トラブルなし

和光堂のベビーミルキーローション を生後1か月の時から息子に使っています。

もともと新生児の時から同シリーズのベビーソープを使っていて、特に肌荒れ等を起こさなかったため同じシリーズという安心感があり使いはじめました。

生後1か月位から少し肌が乾燥していると感じる時があり購入しました。

ミルキーローションはとても伸びが良く塗りやすいです。

塗った後もべたつくことがないため、すぐに服を着せてもくっついたりせず大丈夫です。

ただ、保湿クリームのようなしっかりとしたタイプではないため、保湿力はクリームに比べると劣っているように感じます。

強い保湿効果を求める人には向いていないかと思います。

我が家の場合は、肌があまり乾燥しておらず調子のいい時の普段使いには使いやすいですので、重宝しています。

もともとあまり乾燥した肌質ではなかったのですが、数ヶ月たってもその状態は変わらず綺麗なままですのでローションの保湿成分のお陰だと思います。

産まれた時からもちもちつやつやの肌でしたが、いまでもお風呂上りにしっかりとローションを塗っているだけで十分保湿されもちもちつやつやを維持しています。

ローションを使うことで肌トラブルは一度も起きていません。

また、顔に乳児湿疹ができた時も、きれいに朝昼夜と3回ベビーソープで洗い、このローションでしっかりと保湿を行えばきれいに治りました。

比較的きつめの乳児湿疹でしたが、湿疹後も全く残らず治ったので本当に良かったです。

生後間もない頃からのただれた肌、湿疹を治すためのステロイドとローション

生後3か月を過ぎたあたりからかと思います。顔の口周りを中心に発疹が出てきました。最初は赤身を帯びてるなぐらいでしたが、本人が痒くて掻きむしる為か、日々悪化し湿疹も一つ一つが大きくなり、顔全体が真っ赤を通り越して、血だらけとなっていきました。赤ちゃんのピチピチしたお肌といった姿はどこにもなく、赤くただれ紫色にもなってしまった子供の姿を見る度、「いつか治る日が来るのだろうか」と気が遠くなりそうでした。皮膚科という皮膚科を周り、結局アレルギー専門の先生に診ていただいた所、一時的な湿疹でアトピーではないはずだ、との事。まずは掻かないよう、手をミトン等で覆い、常に清潔を保ち、一番の悪化の原因となる食事(母乳、離乳食)が口周りに触れないよう、常に白い軟膏:サトウザルベを塗っていました。

入浴後はたっぷりのビーソフテンローションを全身に塗り、抵抗があったのですがステロイド剤:リドメックスを全身に薄く、顔にももちろん塗り、最後はサトウザルベで口周りを覆う…これを繰り返していました。サトウザルベはたっぷりと塗り、食べ物は母乳が患部に触れないよう常に膜を張っている感じでした。

何より気がかりだったのはステロイドの使用についてです。世間の評価もあり、それ以外の方法を模索していましたが、医師の「使い方をしっかり把握していれば効果的なので、心配しなくても大丈夫です」という言葉を信じ使用ました。ステロイドにも強さがあり、規定量をきちんと塗り、医師の指導通りに分量を調整していく事で、1歳半になる頃には赤みが落ち着いて来ました。結局はリドメックスに助けられたのでしょうが、全ての薬、ローションの複合的な使用による成果だと思います。ステロイドの効果的な使用法については本当に考えされられましたが、子供のそれぞれの症状を見極める事が大事ですね。

赤ちゃんのスキンケアに最高級のオリーブオイルを

赤ちゃんはとても乾燥に敏感な肌をしています。

乾燥する季節に、肌がぱりぱりになっている赤ちゃんを見れば、とても可哀想です。

年長者の知恵、ちょっと塗ってあげれば、直ぐによくなるものを…と考えてしまうのです。

大人も、頬がぱりぱりになっている状態ならば、ピリピリとヒリヒリします。

赤ちゃんだってそれは同じです。

ちょっと乾燥しているな、と思いましたら、ママの使っている、肌に優しいオリーブオイルをちょちょっと塗ってあげましょう。赤ちゃんはとても小さいですから、量も沢山必要ではありません。

ただ、乾燥が酷くなってしまう前に、あらら、と思いついた時に手当してあげることがポイントです。

また、お風邪を引いてしまって、鼻の下が鼻水によって、赤くなってきてたというときには、要注意です。これから、鼻水がどんどん増えると、お肌がどうなってしまうか目にみえています。そんな時は、ひどくなる前に、オリーブオイルや、昔から家にあります、油分の多い軟膏などをお鼻の下に塗ってあげましょう。何れも、ひどくなる前にしてあげますことが大切です。予防できることはしてあげましょう。気付いた時点で直ぐ対処しますと、治りも早いのです。

各メーカーが出しています、スキンケア用のオリーブオイル、さらりとしていて使い心地も抜群です。肌がひび割れてしまう前に、さっとひと塗りしてあげましょう。肌トラブルかな?疑問がある場合には、田立に皮膚科へ行って見ましょう。最適な処方が可能です。

生活の木のホホバオイルは赤ちゃんの味方

赤ちゃんの肌といえば、ベビーオイルやベビーパウダーが思い浮かぶと思います。でももし余ったりしたら、別の使用用途が分からず捨ててしまうかもしれないので、勿体無く感じてしまいます。

ママ友を作ろうと出かけた、ベビーマッサージ教室で、先生に勧められたのが生活の木のホホバオイルでした。

このオイル天然由来成分なので、赤ちゃんにも安心して使用出来るそうです。ベビーマッサージをする時に、たっぷり手にとり、体温でじっくり温めてから、歌を歌いながら、リズムに合わせて、全身に塗ってあげます。夏場は気付きにくかったですが、冬場になった時に、乾燥防止にすごく役立っていることが分かりました。しかも、このオイルは特に赤ちゃん用をいう商品では決してないので、家族皆が使用出来て、最後までちゃんと使い切ることが出来ます。

赤ちゃんだけでなく、家族全員の肌をぷるぷるに出来てしまいます。

またこのオイル、生まれたての赤ちゃんのやっかいな胎便にも効果的なんです。胎便って、普通のうんちよりもネバネバしてて、ただでさえ不慣れな初心者ママにとっては、とても取るのに大変なんです。でもこのホホバオイルをおむつ交換する時に、おしりに塗っておくだけで、うんちをしても、ホホバオイルの効果で、少し拭くだけでスルンと取れるんです。初めてやった時は、とても感動したのを覚えています。胎便って期間は短いですけど、夜中だったり、疲労がたまっている時期なので、本当に助かりました。

万能なホホバオイル、おすすめです。

赤ちゃんにもバーバにも使えるベビーローションっ!

私の母は高齢(70代後半)なのですが、赤ちゃん用のベビーローションを愛用しております。

孫もすっかり大きくなりもうすぐ、ひいバーバになりそうなのですが何故だかベビーローションのお世話になっている次第であります。

母は、ほおっておくと足の裏と足の指の間(特に親指と人指し指の間と小指と薬指の間)が切れてしまうほど潤いがなく硬くなってしまうのですが、赤ちゃん用のベビーローションが合っていたらしく、毎晩風呂上りにそれを足の裏と指の間に塗ることで指の間は切れにくく、足の裏のカサカサも改善されているのです。

色々なローション、オイルを試したのですが、ジョンソン&ジョンソンのベビーオイルが私の母の足の裏、足の指の間に合っていたらしく毎晩塗っていますし、ついでに足にも塗って高齢(70代後半)ながら足もスベスベで肌の張りも保てております。

その他のオイル、ローションも試したのですがベトといたり、肌のカサカサが改善されなかったりで辞めてしまい結局、ジョンソン&ジョンソンのベビーローションがうちの母親には合っていたらしいです。

赤ちゃん用なのにバーバの足の裏にも対応するとは思ってもいませんでしたし、ニベアのスキンミルクはちょっとベトといて私の母の肌には合わなかったです。

赤ちゃんとは関係のないおばあちゃん(バーバ)の話になってしまいましたが、赤ちゃんにもバーバにも対応できるジョンソン&ジョンソンのベビーオイルは結構優れものだと思いました。